【日野市】の葬儀・葬式の口コミ
家族葬の料金・費用・価格の相場、互助会の積立・解約がわかる

日野市の葬儀社ランキング


順位葬儀社名口コミ数平均評価
1位 多摩中央葬祭15
2位 愛礼儀典15
3位 サン・ライフ13

満足度ランキングは口コミ件数が1件以上の葬儀社を表示しております。

【日野市】と【全国】の葬儀料金口コミ比較(*1)

種類 日野市の平均 全国の平均
直葬 - 21万円
一日葬 60万円 59万円
家族葬 - 100万円
一般葬 300万円 174万円

【日野市】と【小さなお葬式】の葬儀料金口コミ比較(*1)

種類 日野市の平均 小さなお葬式の平均
直葬 - 18万円
一日葬 60万円 44万円
家族葬 - 47万円
一般葬 300万円 98万円

(*1)葬儀社に支払った金額です。実費、寺院の費用を含みません。葬儀の料金はケースバイケースであり、この金額で葬儀があげられるというわけではありません。あくまでも平均値としてご理解下さい。

全国対応の葬儀社では【小さなお葬式】の口コミが良いです。

>小さなお葬式の口コミ

>小さなお葬式(公式)

日野市の葬儀社に問い合わせできます

>問い合わせフォームはこちら

    目次(ページ1)

    口コミ1

    サン・ライフの評判、口コミ(2019年、日野市、一日葬、75万円、互助会積立なし)

    ★★★「料金が家族葬、一日葬にしては金額が高く感じました。」

    お葬式の概要

    時期 2019年
    場所 東京都 日野市
    種類 一日葬
    通夜 0人
    葬儀・告別式 9人
    葬儀社 サン・ライフ
    ホール名、斎場名 日野会館 高倉総合ホール
    積み立ての有無 なし
    葬儀社に支払った費用の合計
    (積み立てしていた料金を含む)
    75万円

    サン・ライフ日野会館 高倉総合ホールへのアクセス

    日野駅から車で15分。

    豊田駅から車で10分。

    北八王子駅から徒歩8分

    サン・ライフを選んだ理由

    亡くなった本人が生前に葬儀社を何社か調べていました。

    亡くなった際に偶然病院で紹介されたところが、調べていた葬儀社があったので決定しました。

    サン・ライフの流れ

    亡くなってから葬儀まで1週間と時間があったので、自宅で4日間遺体を安置していました。

    家族葬だったのでお寺と親戚への連絡、遺影の写真や枕元の回り、棺に入れる物の準備程度でやることはあまりありませんでした。

    通夜無しの一日葬でしたので、朝9時30分に集合し納棺、告別式、初七日法要、出棺、火葬まで15時までで全て終わりました。

    亡くなった本人に親戚付き合いや知り合いも殆どなかったので、弔問者の対応などはありませんでした。

    やることは四十九日まで手続き類のみで、お墓の改装が間に合わず納骨はまだしていません。

    サン・ライフの評判、口コミ

    当日のスタッフの皆様の対応が非常に丁寧で、遺族の気持ちに機微に対応してくださりました。

    料金が家族葬、一日葬にしては金額が高く感じました。

    一番安いものにしましたが、親族だけだったので祭壇花で30万は高いと思いました。

    もう少し祭壇花は費用が押さえられるプランを用意して頂くか、自分で花屋を指定できればと思いました。

    悪いとは思わないのですが、孫(成人)が参列するとだけ聞いて事前に折り紙を手渡されてしまい少々困りました。

    葬儀社(互助会)に積み立てをするのとしないのと、どちらが良いと思うか

    理由

    • 葬儀社(互助会)に積み立てをすると、解約する場合に、解約手数料がかかるから。
    • 葬儀社(互助会)に積み立てをしない方が、葬儀をあげるまでに、複数の葬儀社を選ぶ選択肢が残るから。

    これから葬儀をあげる人へのアドバイス

    今回の葬儀で前もって準備しておいた方が良かったと思いもしましたが、積み立てはせずに広い視野で葬儀会社が探した方が良いと思いました。

    冷静にネットを活用したいです。

    親族9人だけなら自宅葬にして、参列できなかった祖母も一緒に見送らせてあげれば良かったと後悔しています。

    目次に戻る

    口コミ2

    愛礼儀典の評判、口コミ(2018年、日野市、家族葬、300万円、互助会積立なし)

    ★★★★★「必要以上に高価なものを勧められることもなく、すべて希望に沿って選んだり、返品もでき、大変助かりました。」

    お葬式の概要

    時期 2018年
    場所 東京都日野市
    種類 一般葬
    通夜 300人
    葬儀・告別式 150人
    葬儀社 愛礼儀典
    互助会などへの積み立て 積み立てをしていなかった
    葬儀社に支払った費用の合計
    (積み立てしていた料金を含む)
    300万円
    お布施額 20万円

    愛礼儀典を選んだ時の流れ

    まず、遺体のケアがありました。

    きれいにして、メイクで顔色を良くして、ドライアイスで体を冷やしました。

    駆けつけてきてくれた方のために、お線香をあげる台など、準備が早かったです。

    次に葬儀の会場を決めたり、形式、お花を選んだりの打ち合わせをしました。

    食事、送迎バス、お手伝いをどれくらい手配したら良いか、お布施についてなど、色々アドバイスを頂きました。

    通夜当日に仏様を運んで頂き、家族は後から葬儀場に行きました。

    手の回らなそうなバスの運転手さんへの謝礼など、立て替えて頂きました。

    通夜は、雨がたくさん降っている中、たくさんの参列があり、大変でしたが、お手伝いの方へのお願いなどもして頂き、しっかり対応してくれました。

    追加のお寿司や、香典返しなども、速やかに対応して頂きました。

    翌日も葬儀から火葬、初七日法要まで、何も心配なく済み、自宅に花を届けていただいたり、速やかに色々やって頂きました。

    香典返しはしばらく置いておき、余った分は引き取っていただけて、余分なお金はかからず、納骨後、お花の鉢や、仏具類など、必要ないものも引き取って頂きました。

    愛礼儀典の葬儀全体の流れ

    知り合いということもあり、値引きというより、ワングレード上げた物で対応してくれました。

    社長含め、スタッフの方は、その都度的確に動いて頂き、頼りになり、とても心強く感じました。

    困った事もトラブルもなく、滞りなく済みました。

    料金については、他の葬儀社と比べてはいませんが、必要以上に高価なものを勧められることもなく、すべて希望に沿って選んだり、返品もでき、大変助かりました。

    日取りを決め。会場を押さえるのが大変でした。

    最終的には、見積もりより安くなりました。

    愛礼儀典の葬儀に対する感想、意見、希望

    家族が亡くなって動揺している時に、急に葬儀社を探して全てを任せるのは、なかなか大変だと思います。

    私の場合は、一度お願いしていた事もあって、とてもスムーズに運びました。

    葬儀の料金はどの程度が一般的かも分かりづらいので、事前に調べて比較するのは必要ではないかと思います。

    比較した上での互助会利用したり、積立をしておくのも心構えとして良いかもしれません。

    これからは従来の様な葬儀よりも、簡素な葬儀も多くなると思いますので、より細分化した葬儀プランがあると良いと思います。

    葬儀社(互助会)に積み立てをするのとしないのと、どちらが良いと思うか

    • 葬儀社(互助会)に積み立てをしない

    理由

    • 葬儀社(互助会)に積み立てをしない方が、葬儀をあげるまでに、複数の葬儀社を選ぶ選択肢が残るから。

    互助会の積み立てについて今後の葬儀で注意したいこと

    葬儀社などに、積み立てをしていなくても、身の丈に合った方法を選ぶ事で、無理はなく、縛られる事も、予定より予算が出てしまうということもなく、できるのではないかと思います。

    自由に選択できることが一番だと思います。

    目次に戻る

    口コミ3

    多摩中央葬祭の評判、口コミ(2016年、日野市、一日葬)

    ★★★★★「葬儀は世間体でなく、故人の意志、家族の気持ちで決めることが大事とうかがいました。」

    お葬式の概要

    時期  2016年
    場所  東京都日野市
    種類  一日葬
    通夜 なし
    葬儀・告別式 100人
    葬儀社  多摩中央葬祭
    葬儀社に支払った金額 45万円
    お布施額 10万円

    多摩中央葬祭を選んだ理由

    人からの紹介

    多摩中央葬祭の評判、口コミ

    慣れていませんでしたので、いろいろ手配していただく事で助かりました。

    人からの紹介で、最初のTEL対応もどうして良いのかわからずに問い合わせをしたのですが、電話の担当者の方の対応も良かったと思います。

    そして、担当の方も速やかに最初から最後まで段取りよく進めてくださり、とても心強く安心しておまかせできました。

    またその際、担当の方から葬儀の形は世間体でなく、故人の意志、家族の気持ちで決めることが大事という言葉をいただき、尚更この人に任せようと思いました。

    そして当日、慣れていると言えば、当然な事なのかもしれませんが、会場の準備、参列者へのフォロー、そしてそれぞれの人への心遣いは大変助かりましたし、ゆっくりと故人を送り出すことが出来たと思います。

    よく、あわただしくてイベントみたいだという人もいます。

    実際そのような葬儀を見てきた私としては、今回はゆっくり静かに送り出すことが悲しい出来事の中でも嬉しさがありました。

    目次に戻る